スイスの風景 | page 1 | よこ☆旅と写真のつれづれ日誌

よこ☆旅と写真のつれづれ日誌

~ 旅行や写真のこと その他つれづれなるままに 撮り貯めた写真の整理をしながら 書きとめます ~

スイスの旅 最終日

最後の日も天候は良好  8月1日はスイス建国記念日で祝日です  昨日とは打って変わってツェルマットの大通りに国旗がたなびく いよいよ帰国、チュリッヒ空港に向かいます途中のフルカ峠越えにFurka Pass Railway カートレインを利用、大型バスもカートレインに乗せ、乗客ごと山の向こうの駅まで移動ですカートレインの内部、ここに大型バスを乗せるのは神業です道路用のトンネルを掘るより経済的な理由らしい・・車窓チュリ...

続きを読む

ツェルマットの夕暮れ ⑤

ツェルマットの夕暮れ、明日はスイスを離れます  最後の夜は食事が付いてないため外のレストランを予約チーズフォンデュとフォンデュ・シノワーズなど、それにワインをしっかりと堪能 (写真なし)もうすぐ21時、ヨーロッパの日没は本当に遅い夕食後、ほろ酔い気分で昨日朝焼けを観た橋まで二人で散策月日が経つのは早いもの撮影 12年7月下旬 スイス旅行(7日目)そのおかげで夕焼けのマッターホルンを鑑賞できましたマッターホル...

続きを読む

マッターホルン・ハイキング ④

マッターホルン・ハイキングです ゴルナーグラート登山列車でローテンボーデン駅まで一区間だけ下ります  車窓風景、ここでもサイクリングとは驚きです ローテンベルグ駅に到着ここから2時間ほど次のリッフェルベルク駅までハイキングです リッフェル湖に映ったマッターホルン風があると旨く映らないもの逆さマッターホルン、その雄大さに圧倒されました、感謝の一言です月日が経つのは早いもの撮影 12年7月下旬 スイス旅行(...

続きを読む

ゴルナーグラート展望へ ③

ホテルから歩いて数分で始発駅です ゴルナーグラート登山鉄道に乗って標高3089m地点にある展望台へ向かいます  登山電車はレールの中央にギザギザの歯車レールが着いているアプト式ラックレールトンネルがない路線で車窓からじっくりとスイスアルプスの絶景を楽しむことが出来る40分で終点のゴルナーグラート駅に到着ですマッターホルンとゴルナーグラート展望台月日が経つのは早いもの撮影 12年7月下旬 スイス旅行(6日目)400...

続きを読む

朝焼けのマッターホルン ②

シャモニーからマッターホルンを望む街、ツェルマットへ  ツェルマットは環境保護のためバスや車が乗り入れることができない スーツケースを持って一駅区間、テーシュ駅で列車に乗り換えです月日が経つのは早いもの撮影 12年7月下旬 スイス旅行(6日目)ツェルマット市内は歩いて一回りできるぐらいの小さな街でもとにかく凄い観光客どこも窓辺の花が美しい泊まりはツェルマットで2連泊「ホテル・アレックス」翌朝です朝焼けの...

続きを読む

エギュー・ディ・ミディ展望台へ ①

フランス領シャモニー、ヨーロッパの最高峰モンブランの山麓のリゾート地  ロープウェーでエギュー・ディ・ミディ展望台へ見上げると恐ろしい場所に建つ展望台途中で一度ロープウェイを乗り継ぎます、約20分でアッと言う間に白銀の世界展望台の標高は3842m、今回の4つの展望台では最高の標高月日が経つのは早いもの撮影 12年7月下旬 スイス旅行(5日目)眼下にモンブラン、シャモニー針峰群など大パノラマが広がるエギュー・デ...

続きを読む

スイス 旅の風景(後編) です 首都ベルンの散策

セピア色をした旅の思い出   スイス 旅の風景(後編)  になります  「アルプス4大名峰を巡る絶景鉄道の旅、8日間」 しばらくの間、良ければお付き合いをお願いします後編の始まりは首都ベルンにあるバラ公園の散策から川沿いからベルン旧市街地を一望 月日が経つのは早いもの撮影 12年7月下旬 スイス旅行(5日目)ベルン旧市街地の散策時計台のからくり首都ベルンからフランス領シャモニー、エギュー・ディ・ミデ...

続きを読む

トップ・オブ・ヨーロッパ⑦

クライネシャイデック駅から登山列車でヨーロッパの鉄道最高地点、標高3454mのユングフラウヨッホに向かいます   登山列車はアイガーの山を突き抜けてトンネル内を進む、途中で2度の地下駅停車です下車してアイガー北壁の窓から氷河をのぞき見る、目の前の氷河に歓声が沸き起こる月日が経つのは早いもの撮影 12年7月下旬 スイス旅行(4日目)終着の地下ユングフラウヨッホ駅、そこから高速エレベーターでスフィンクス展望台ま...

続きを読む

ユングフラフヨッホ・ハイキング⑥

早朝、ホテルから歩いて10分ほどでインターラーケン駅 そこから鉄道を乗り継いでメンリッフェンへ  メンリッフェンで4人乗りケーブルカーに乗り換えですケーブルカーからの展望ここがハイキング発着点、クライネシャイデック駅まで1時間半のハイキングです女性ガイドから高山植物の説明を受けて山岳散策、曇り空でも空気は澄んで気持ちよい眼の前にアイガーとグリンデルワルトの谷が一望できるはずが・・ますます霧に包...

続きを読む

ルツェルン観光 カペル橋⑤

雨があがりました  ルツェルン市内観光、一番の観光スポットはこのカペル橋です  スイスで一番美しい町とも言われている「水の都」木製の橋で橋の両側はたくさんの花で飾られ、多くの観光客が橋を行き交う中世の雰囲気を感じながら、自由散策が旅の醍醐味です・・月日が経つのは早いもの撮影 12年7月下旬 スイス旅行(3日目)ルツェルン市内観光を終えてインターラーケンに移動車窓今日のお泊まりはインターラーケンホテルは「...

続きを読む

小国リヒテンシュタイン観光④

アルブナ線列車はクール駅で下車  駅前のバスにフェデラーの広告を発見、さすがスイスと納得です    名作「ハイジ」の故郷マイエンフェル街を散策、カラン・コロンとカウベルの音が響き、のどかな牧場が広がる月日が経つのは早いもの撮影 12年7月下旬 スイス旅行(3日目)食事後に小国リヒテンシュタインへ移動ですスイスから独立した切手が有名な国・・小雨が降る中、自由散策ヨーロッパ中世の石畳の街が雨に映える散策後、...

続きを読む

アルブナ線列車の旅③

今日は、レーティッシュ鉄道アルブナ線列車の旅、サンモリッツ駅からクール駅まで乗車です  列車は先頭の機関車以外は赤い車両がトレードマーク、赤い車両が透き通った新緑に映えますランドバッサー橋、ループ橋にさしかかた時を見計らい撮影です・・スイスの峡谷に架けられた石造りの鉄道橋このスイス旅行はベルニナ線列車やアルブナ線列車、ユングフラウ鉄道など絶景鉄道の旅が一つのテーマ 「アルプス4大名峰を巡る絶景鉄道...

続きを読む